2008年03月26日

ETN Server Down

Sevensenses Broadcastを放送してもらっているETN.fmのTrance Channelがここ数週間ダウンしているのですが、なかなか復旧しない模様。RAID arrayと書いてあるのでハードウェア周りの問題のようです。

4月1日のSevensenses Broadcast 002までに復旧するか分かりませんが、もし復旧されない場合は代替案を考えるかお休みすることになります。大変申しわけないと思っていますし自分自身紹介したい楽曲が沢山あるのですが、どうぞご了承ください。

また、ETNではPaypal経由でドネーションも受け付けていますので、気が向いたら寄付してあげてください。

http://www.etn.fm/
posted by Kenji Sekiguchi at 02:27| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月01日

あけましておめでとうございます

今年も宜しくお願い申し上げます。


昨晩のプレイリスト

Matsu (Daisuke Matsushima)
01. Tiesto feat. BT - Break My Fall (Richard Durand Remix) [Magik Muzik]
02. Blank & Jones - Sound Of Machines (Technopunk Remix) [Kontor]
03. The Prodigy - Smack My Bitch Up (Richard Durand Remix) [White]
04. Re:Locate - Showdown [Galative]

Ken (Kenji Sekiguchi)
05. Albert Vorne - Ares (Mac Zimms Remix) [Club Elite]
06. Nhato - Genetech Bass [evola]
07. Matt Cerf vs. Eric Meza feat. Jaren - With Me (Signalrunners Club Dub) [Fraction]
08. Signalrunners - Electric Sheep (Nitrous Oxide Remix) [Anjunabeats]
posted by Kenji Sekiguchi at 17:07| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

2007年を振り返る

今年も昨年に引き続き、大きく躍進できた一年でした。どれをとっても皆さまのサポートなしには成り立たないものばかりでした。とても感謝しています。来年は更に幅広く活動していきます。水面下で進めている計画もいくつかあるので楽しみにしていてください。


- 今年の音楽活動履歴 -

■DJ Activity
Flotation
Exotica vol.4
Exotica vol.5
SSR night 2
Exotica vol.6
茶箱2007年年越しパーティ

■Internet Radioshows
Soundscape Sessions 010〜061
Oriental Waves 001〜010
Crystal Clouds DJ Spotlight
Crystal Clouds 4th Birthday

■Music Production
Kenji Sekiguchi - Mirage (2007 Rework)
Kenji Sekiguchi - Alone In The Groove


- 今年のTop ** -

■Top Tune
David West - Stuck In Friendsville (Original Mix) [AVA Blue]

■Top Artist
David West
Hawk
Kyohei Akagawa
Maarten Hercules
Mat Zo
Signalrunners
The Blizzard

■Top Party
SSR night 2
Exotica vol.6

■Top Own Production
Alone In The Groove


それでは、良いお年を。
posted by Kenji Sekiguchi at 01:41| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年08月16日

旅に出ます

今日から21日まで尾道まで旅行に行ってきます。その間はPCを使った作業ができないのでご了承ください。mixiは定期的にチェックしますがレスや投稿はできない可能性が高いです。

今のうちに18日に放送されるSoundscape Sessions 042のトラックリストを公開しておきます。今回はかなり面白いMixになりました。

01. Alexander Miguel - Speed (Original Mix) [iRecords]
02. Blake Reary - Nowhere Near (Togashi Tomohiko Remix) [Delights Music] *from Japan
03. Gabriel Batz - Guatemala [Amniotik]
04. Jonas Steur feat. Jennifer Rene - Fall To Pieces [Black Hole]
05. Young Parisians - Obsession (Alex Monakhov 1 A.M. Dub) [Tokyo]
06. Markus Schulz vs. Chakra - I Am (Mat Zo Remix) [Coldharbour]
07. Solarsun - Overjoyed (Hydroid Remix) [Afterglow]
08. Maarten Hercules - Body Fusion (Breakfast Remix) [Fraction Zero]
09. Kyohei Akagawa - Mond [CDR] *from Japan

それでは。
posted by Kenji Sekiguchi at 18:16| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月05日

6月のチャート

01. June-Voice a.k.a. Dalveed - Bloom As You (2007 Rework) [CDR]
02. Steve May & Damien Heck - Pacific Air (Martin Hercules Mix) [AVA Digital]
03. Lustral - In My Life (Mat Zo Remix) [Baroque]
04. Kyohei Akagawa - Mond [CDR]
05. Daisuke Matsushima - Water Flow [Delights Music]
06. mek. - Snowpieces (Original Mix) [CDR]
07. Orkidea feat. Marc Mitchell - Eternal Love [Intuition]
08. Jonas Steur feat. Jennifer Rene - Fall To Pieces [Black Hole]
09. Ovnimoon vs. El Zisco vs. Mixed Emotions feat. Vivs - Human Spirit [Synergetic]
10. Jay Lumen vs. Human II Human pres. Monologue - Plasticated Express (Original Mix) [Whoop!]

6月は良い曲が多かったです。金曜のSSR Nightもこの中から何曲かかける予定です。
posted by Kenji Sekiguchi at 02:44| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月04日

4月のチャート

01. Dalveed a.k.a. June-Voice - Atlantis (Prototype) [CDR]
02. mek. - Snowpieces (Original Mix) [CDR]
03. Kikuo - Tabiji (Togashi Tomohiko Remix) [CDR]
04. Adam White feat. Liz Cirelli - One Temptation (Karl G Remix) [Emalodic]
05. Alex Arestegui - Discover (Cressida Remix) [MPFS]

[Demo]
Ryuichi Sky - Emission Control (Incomplete)
Kyohei Akagawa - Mond (Demo)
Outer space - ID
posted by Kenji Sekiguchi at 04:37| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月05日

3月のチャート

01. Kyohei Akagawa - Aqua [CDR]
02. Tiesto feat. Charlotte Martin - Sweet Things [Ultra]
03. Hedonist - Air In The Desert [CDR]
04. IGODA - Rude Mind [Sevensenses]
05. Charlie G - Karma (Original Mix) [Mondo]
06. Visior & Dark Moon - Beautiful People (Kay Stone Remix) [Breeze]
07. James Wood pres. Wandii - Kinetic Caper (Cressida Remix) [Total Digital]
08. Sound Fiction feat. Kate Cameron - Alive (Mike Shiver's Catching Sun Dub) [Captured]
09. Outer space - Polaris [CDR]
10. Airbase - One Tear Away [Intuition]

3月は買った曲よりもそれ以前から頂いていた日本人アーティストの楽曲を中心にかけていました。チャートはその月に入手した楽曲に限定して取り上げているので、あまりラジオでかけていない海外曲がチャートに入っているのはその所為です。TiestoのアルバムはEverything、Break My Fallも最高ですが一曲だけ選ぶとしたらSweet Things。
posted by Kenji Sekiguchi at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月08日

リンク集設置&方向転換

左下部にリンク集を設置してみました。とりあえず普段からお世話になっている方々のブログやサイト様へリンク。逐次追加していきます。

2005年11月から始めたこのブログ(前身は2004年6月から始めていましたが移転しました。その頃からの読者さんはどれくらいいるのかな)、国内外のTrance, Progressiveに関わるニュースを発信していくことを目的に作成し積極的に更新してきたのですが、昨年末からラジオショーの開始など色々なことがあって気付いてみれば多忙な日々。海外のサイトを細かく見回る機会を頻繁に作ることができなくなってしまいました。もちろん時間を見つけてネタ探しには奔走していきますが、ニュースサイト的な役割は縮小させていこうと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
posted by Kenji Sekiguchi at 04:55| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月04日

8月のチャート

01. Hiroyuki ODA - Cataract [---]
Hiroyuki ODAさんの新曲。サイトにてフリーで公開されていましたが、ArminにプレイされてASOTにライセンスされたとの噂もあり今は公開停止になっています。クオリティの高さは相変わらず日本人離れしていてメロディも良し。理想的な一曲です。

02. Annie Lennox - The Saddest Song (Manvel Remix) [---]
イギリスの有名なミュージシャンAnnie Lennoxの歌をManvelがリミックス。原曲を聴いたことはないのですが、歌の展開を重視したRemixで、ブレイクでスロービートが絡んでくるところが聴き所です。

03. Re:Locate feat. Jonas Steur - Sobre Saliente [Galactive]
昨年もタッグを組みPalma SaloneがTiestoのISOS4に収録された2人組の新曲。フィーチャリングという形になってますが前作を踏襲した形でJonasの色も濃くでています。スピード感溢れるトラックとブレイクからの哀愁溢れるパッドとメインシンセが特徴。

04. Super8 - Get Off (Original Mix) [Anjunabeats]
Anjunabeats vol.4にも収録されたSuper8の新曲。TATWでこれが最初にプレイされた時はダントツの票差でWeb Vote Winnerに選ばれました。グルーヴィなベースは最早お家芸。Helsinki Scorchin'とはまた違った作風で、AlbaやFirst Aidが好きな人にはオススメです。

05. Harry Lemon - Rise! (Original Mix) [Bandung]
BundungのレーベルオーナーHarry Lemonの新作。曲自体はプログレなんですがベースのノリがよく、BPMを上げても映える使いやすさがDJで重宝します。トランスからプログレに繋ぐときにお世話になりそう。

06. RickyM vs. Howard Shore - Evenstar [---]
tranceaddict.comのforumで話題を呼んでいるフリートラック。アンビエント風なキラキラしたシンセがこれでもかというくらい使われているビューティフルトランス。展開がところどころ唐突なのとトラック面での作りこみが甘いのに目をつぶれば言うことなし。

07. Fractal Structure - Coloured Melody (Abbott & Chambers Remix) [Alter Ego]
Alter Egoの新譜を担当するのは2004年にSomatic Senseよりデビューして以来久々の新曲を出すFractal Structure。トランスの王道をいったユーフォリックなメロディが爽快です。最近はこういうトランスらしいトランスのリリースが少なくなってきたような気がします。

08. June-Voice - Supernova (Original Full Length) [---]
日本人プロデューサーJune-Voiceさんの新作。この曲は以前DJ MatsunagaさんのSSR Radio from JAPANでもプレイされたこともある折り紙付きの作品で、ブレイクの壮大なストリングスとピアノが特徴的。日本人の曲はやっぱりメロディが良い!

09. Jussi Polet feat. Josie Dale - Positive (Supermodels From Paris Remix) [Danceteria]
BeatportではElectro Houseのジャンルにあったので危うくスルーするところでした。Anjunadeepからも曲をリリースしたSupermodels From Parisの新リミックスです。乾いたギターと女性ボーカルに威圧的なベースが絡む熱すぎる曲。夏のイメージにピッタリです。

10. Under Sun - Capoiera (Hawk Remix) [ASOT]
正式名はUnder Sun feat. Mark Otten。ブレイクのギターはまさにMark節で、これも夏に合う一曲です。トランスとプログレッシブの中間を行ったHawk Remixが秀逸。
posted by Kenji Sekiguchi at 22:27| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

7月のチャート

01. Matias Lehtola feat. Gina J - Burning Bright (Original Mix) [Captured]
Angelstyleの片割れMatias LehtolaがMike ShiverのレーベルCapturedからデビュー。レーベルカラー通りのMike Shiver風正統派トランスで、歌声・ピアノ・シンセが絶妙に絡んでくるブレイクからの盛り上げ方はこれぞトランスの醍醐味!という感じ。Dub Mixはボーカルがないぶんピアノが際立ち、海外DJたちの間ではこちらの方が人気があるようです。

02. DJ Shah meets Jan Johnston - Beautiful (Glimpse Of Heaven) (Original Mix) [ASOT]
最近はLeama & Moorのアルバムにも参加してやや活動的になってきたJan Johnstonの新作。BTの往年の名作Rememberを彷彿とさせるアコースティック感溢れる一作。後半にボーカルパートがほとんどないのが唯一残念なところ。

03. Joonas Hahmo - The Fusion (Original Mix) [AVA]
今年Andy Moorが設立したレーベルAVA Recordingsの記念すべき1stシングル。Joonas HahmoはAlt + F4の片割れMatti Kotalaの変名です。ドライブ感のあるベースに威圧的なシンセやパッドが絡んでくるオリジナル、ブレイクから怒涛の盛り上げをしてくるHawk Remix、ギターが特徴的なMaor Levi Remix、どのMixも最高です。

04. Cressida - Slightly Agravic (Original Mix) [Selective]
今年に入ってからどう考えても仕事しすぎなCressidaの新曲。イントロとブレイクの壮大なストリングスはもう彼らの十八番になりつつあります。ストリングスに徐々にエフェクトを加えブレイク明けにシフトしていく展開もGood。

05. Fonzerelli - Moonlight Party (Original Mix) [UMM]
TiestoのISOS5にも収録されていた曲。ジワジワ上げてくる展開の組み立て方と独特なベースラインが中毒性大です。この夏を代表する曲の一つ。サビが若干短いので自分はループさせたエディットを使っています。

06. Arksun - Arisen (Original Mix) [Armind]
ASOT2006の一曲目を飾ったArksunの新曲。綿密に展開が練られていて、11分を超える大曲なのに聴いていて飽きさせません。メロディも叙情的でまさにエピックトランスと呼べる一作。

07. Roland Klinkenberg - Nick Of Time [Audio Therapy]
Monday GrooveやTill Ya Dropの流れを汲む中毒性大のプログレッシブ。言うまでもなく早回ししてトランスと繋げると効果抜群です。

08. Sound Fiction - Hydrolove [Solaris]
Solaris Recordingsの新譜。相変わらずこのレーベルはハズレがありません。プログレとトランスのちょうど中間の音で様々な場面で重宝しそうです。

09. Sound Fiction - Sometimes (2006) [Solaris]
上と同じ。こちらもプログレとトランスの中間の音なのですが、さらに男性ボーカルが入っていてハウシーな一面もあります。これほどDJに使いやすい曲を作る人も珍しいです。

10. Paolo Mojo - 1983 (Eric Prydz Remix) [Pryda]
Aftermathがプログレッシブ業界で大ヒットしたPryda Recordsの新曲。BPMを上げてトランスと繋ぐと意外に映えます。
posted by Kenji Sekiguchi at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

Joonas Hahmo

Andy Moorが立ち上げたレーベルAVA Recordingsの1stシングルを担当することになっているJoonas Hahmoですが、なんとAkt + F4の片割れMatti Lotalaの変名でした。話題の1stシングル"The Fusion"は7/17にリリース予定。リミキサーはHawkです。

http://www.avarecordings.com/
posted by Kenji Sekiguchi at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

2006年上半期を振り返る

今年の上半期はプログレッシブの勢いが物凄かったと思います。よりトランシーになってトランスとの境目がほとんどつかなくなったり、ハウスの要素を取り入れてより楽曲的になったりと様々な手法の曲が出てきて驚きの連続でした。Lost Languageがヒット作を連発、Leama & Moorがアルバムをリリース、Cressidaの怒涛のプロダクション量、Andy Moorが自身のレーベルAVA Recordingsを立ち上げる、多くの新人の台頭など、非常に活動的なプロデューサーが多くシーン全体が盛り上がっていました。一方トランスは、良い曲は少量ですが確実に出てくるものの、全体的にはよく言えば現状維持、悪く言えば新鮮さに今ひとつ欠けるような感じがしました。しかし今月に入り続々と良い曲が出てきているので下半期にはかなり期待しています。


■Favorite Tune (Trance)
01. Hiroyuki ODA - Transmigration [Sevensenses]
02. Zirenz - Edge Of Space (Whiteroom Remix) [Mondo]
03. Double V - Setting Sun [Deepblue]
04. Mirco de Govia - Vital Spark (Original Mix) [Euphonic]
05. Filo & Peri feat. Fisher - Ordinary Moment (Main Mix) [Vandit]
06. Kyau vs. Albert - Kiksu (Original Mix) [Euphonic]
07. Mike Shiver & Marc Damon - Water Ripples (Mike Shiver's Catching Sun Mix) [Captured]
08. Headstrong - Show Me The Love (Adam White's Dancing With The Stars Remix) [Darey Products]
09. Sunny Lax - P.U.M.A. [Anjunabeats]
10. Sun Decade - Have it All (Original Vocal Mix) [Euphonic]

■Favorite Tune (Progressive)
01. Solarstone & Jes - Like a Waterfall (Deeper Sunrise Version) [Deepblue]
02. Luminary - Amsterdam (Maor Levi Remix) [Anjunabeats]
03. Miika Kuisma & Mr.A feat. Elena Mody - Smoky Room (Original Mix) [Fokused]
04. Anton Chernikov - Isis (Cressida Remix) [iRecords]
05. David West - Suffering Island (Original Mix) [Solaris]
06. Rowan Blades & Chris Lake - Malteaser Geezer [Babylon]
07. Hydroid - Sonate [Wildchild]
08. Shiloh vs. Luke Chable - Oz [Baroque]
09. Not Ferris - Love Is Alive (Harry Lemon Remix) [Bandung]
10. Espen & Elusive - Internet Hugs [Lost Language]

■Hot Label
Deepblue Records
Lost Language
Sevensenses Recordings
Solaris Recordings

■Hot Producer
Algarve
Boom Jinx
Cressida
Hiroyuki ODA
Krivi
Maor Levi
Static Blue
Sunny Lax
Under Sun
posted by Kenji Sekiguchi at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月04日

6月のチャート

01. Zirenz - Edge Of Space (Whiteroom Remix) [Mondo]
今月はダントツでこれ。ASOT2006にも収録され以前から話題を呼んでいたWhiteroomの新作がようやくリリース。威圧感たっぷりなベース、ディレイの効いたシンセ、荘厳なボーカルなどそれぞれの要素が完璧にマッチしていて相変わらず最高の仕事をしてくれています。

02. Shiloh vs. Luke Chable - Oz [Baroque]
ShilohのアルバムBleedのサンプラーに収録されている一曲。淡々とした前半から徐々に音が足されていき、短いブレイクが明けると重厚感溢れるシンセが温和なコードを奏でて恍惚感も最高潮。明るめの曲調のLuke Chableは最高です(普段はあまり作ってくれないけれど)。

03. David West - Suffering Island (Joonas Hahmo Mix) [Solaris]
Pete Lazonby - Sacred Cycles (David West Remix)がタイトルを変えてLost Language傘下のSolaris Recordingsからリリース。オリジナルの音ネタを切り貼りしオリジナルにはない良さを引き出したギミック感溢れるハウシーな良Remix。

04. Summer Sessions - Slipstream (Original Mix Version 1) [E-TCR]
昨年Blossomがヒットして鮮烈なデビューを飾ったSummer Sessionsの新曲。ディレイのかかったギターが美しいブレイクと、その後明けてからのシンセが幾重にも重なってタイトルを思わせるサビが最高です。

05. Quadran - All Those Things (Vocal Club Mix) [Music Worx]
Lost Languageから曲をリリースしたこともあるQuadranの新曲。曲全体に渡ってボーカルパートがありメロディが次々と展開するハウシーなトランス。後半から入ってくる韻を踏んだ早口フレーズが印象的。

06. Robimon - Birdshock [Pooky]
Probspot - Foreplayのリミックスで名を知らしめたRomibonの新曲。Probspot系の作風で天から降り注ぐようなメインシンセが良い味出しています。

07. Espen & Stian pres. Scandi - Risifrutti [Electronic Elements]
最近リリース量が増えているEspenの新作。相変わらず展開を作るのが上手で、繊細なトラック作りも相まってDJでは非常に重宝しそうです。

08. 1 AM - Moonball (Vadim Zhukov Remix) [Tokyo]
Deepblue Records傘下のTokyo Records(由来は不明)からAlex Monakhovの新曲がリリース。中でも秀逸なのはVadim Zhukov Remixでドライブ感溢れるベースにVadim独特のシンセが絡んでくる渋さ満点のRemix。

09. Static Blue - Under The Sea (Original Mix) [Six Thirty]
個人的に長い間リリースを心待ちにしていたStatic Blueの初ライセンス獲得作品がようやくリリース。昨年からずっとtranceaddict.comのforumでサンプルだけが公開されていました。彼の曲の中でもクオリティの高さ、ノリのよさなど様々な要素においてNo.1のトラックだと思います。

10. Fineart - Empathy (Emphased Reality Remix) [Inov8]
最近めっきりと頭角を現してきたEmphased Realityの新曲。トランスとプログレの良い要素を抽出したような曲で、透明感のあるシンセが図太いベースに乗り、綺麗さとグルーブ感が良い具合に同居した様々な場面で映える良曲。
posted by Kenji Sekiguchi at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月02日

まだまだPC戻らず

色々やることや書くことが溜まっているのですが、まだまだPCが修理から戻ってこないため未消化となっています。そのため今回のConnectionもお休みとさせていただきます。

PCが戻ってきたら、
・Mixを録る
・6月のチャートを書く
・今年上半期のシーンを振り返る(年末に一気に書こうとすると忘れているため)
・Connectionの再開

を予定しています。
posted by Kenji Sekiguchi at 04:10| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月31日

5月のチャート

01. Filo & Peri feat. Fisher - Ordinary Moment (Midnight Mix) [Vandit]
Filo & Periと彼らの前作Closer Nowのボーカルも担当したKathleen Fisherとのコンビの新作。前半は淡々と進行していくのですが、ブレイクからピアノをバックにボーカルがゆったりと歌い上げ、さらに温かみ溢れるエッジの効いたギターがかき鳴らされ、ブレイクが明けるとリズムパートも加わり極上のエモーショナルなサウンドが完成されます。

02. Anton Chernikov - Isis (Cressida Remix) [iRecords]
最近調子の良いCressidaですが、これは彼の作品の中でも頭一つ抜き出ています。この人の特徴であるダーティーなベースが長所であり短所でもあり、Mirco de Govia - Vital SparkのRemixなどでは美しいブレイクと対照にめちゃくちゃクセの強いベースで勿体無いなという感じはしていたのですが、今作では主張しすぎないベースで構成し、さらにストリングスの壮大なブレイクから二段階かけて盛り上げていくブレイク明けまでの展開は圧巻モノ。

03. Mike Shiver & Marc Damon - Water Ripples (Mike Shiver's Catching Sun Mix) [Captured]
色々な路線に挑戦し足場がフラフラしていたMike Shiverですがこれは2003〜2004年あたりの作風に戻り、まさに「原点回帰」の言葉がふさわしい一曲。トランスの重要な要素として「ブレイクでリスナーをいかに魅了するか」と「そこからブレイク明けまでいかに盛り上げ爆発させるか」があると自分は思っているのですが、その両方ともを非常に高いレベルで表現した、トランスの良さを再確認できるアンセムチューンです。

04. Paski - Rain Clouds (Cressida Remix) [Selective]
IsisのRemixが動だとしたらこれは静。曲全体にピアノが用いられ、ブレイクではここ一番の美しいフレーズにブレイクビーツが絡みノリの良さとトラックの美しさの両方がバッチリ共存されています。

05. Litha - Feelings That I Share (Light Mix) [Solaris]
設立以降良作続きのSolaris Recordingsですが今回もかなりの作品で勝負してきました。ディレイの効いた16分音符シンセを幾重にも重ねた耳触りの良いサウンドで、ブレイクからの長いブレイクビーツはリスナーをクールダウンさせること無くブレイク明けまで持っていけるのでDJセットでは終盤に重宝しそうです。その後ダメ押しで入ってくるエレキギターのような長音シンセも爽快で新鮮。

06. Espen & Elusive - Internet Hugs [Lost Language]
ミドルテンポなのとグルーヴィーなベースのおかげでトランスにもプログレッシブにも使える非常にDJユースな曲。展開のさせ方にも凝っていてで上げすぎず下げすぎない音の抜き差しが絶妙です。

07. Fable - Above [Intuition]
Jonas SteurとFabrice Ernstの合作プロジェクトFableのデビュー作。トランスよりはむしろプログレッシブで用いられるような音色を使い非常に斬新なサウンドとなっています。トランスの新たな可能性を見ることができます。若干キックが弱いのが難点。

08. Pete Lazonby - Sacred Cycles (David West Mix) [Lost Language]
長い間リリース待ちとなっていたDavid Westの話題作。相変わらず音の散りばめ方のセンスが常人離れしています。近いうちにSolaris Recordingsから同内容でタイトルだけ変わったDavid West - Suffering IslandというシングルがリリースされJoonas HahmoのRemixが付くことになっています。

09. Yvel & Tristan - Cyran [Morrison]
プログレッシブハウス。何重にも重なったシンセやピアノやパッドが心地よい空気感を生成していて聴いていて癒されます。

10. Kenneth Tjonasam pres. Spekuless - Curacao (Gabriel Batz Remix) [Alter Ego Progressive]
外れ作がないと言ってもいいくらい調子の良いAlter Ego Progressiveですが今回も相変わらず。どのMixも良かったですが一番自分が気に入ったのはこのGabriel Bats Remixでした。グルーヴ感のしっかりしたトラックにプログレッシブ系の綺麗なシンセが散りばめられトランスとプログレッシブの橋渡しのような感じになっています。

今回取り上げた曲でMixを作りました。
http://www.geocities.jp/kenji_sounds/media/maychartmix.rm

01. Yvel & Tristan - Cyran [Morrison]
02. Paski - Rain Clouds (Cressida Remix) [Selective]
03. Filo & Peri feat. Fisher - Ordinary Moment (Midnight Mix) [Vandit]
04. Espen & Elusive - Internet Hugs [Lost Language]
05. Pete Lazonby - Sacred Cycles (David West Mix) [Lost Language]
06. Anton Chernikov - Isis (Cressida Remix) [iRecords]
07. Kenneth Tjonasam pres. Spekuless - Curacao (Gabriel Batz Remix) [Alter Ego Progressive]
08. Fable - Above [Intuition]
09. Litha - Feelings That I Share (Light Mix) [Solaris]
10. Mike Shiver & Marc Damon - Water Ripples (Mike Shiver's Catching Sun Mix) [Captured]
posted by Kenji Sekiguchi at 22:37| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月02日

4月のチャート

01. Miika Kuisma & Mr.A feat. Elena Mody - Smoky Room (Original Mix) [Fokused]
David Westの曲をリリースしていることで知られるレーベルFokusedの久々の新作。透明感あるボーカルとコード感が気持ち良いシンセの相性が抜群で、アンセム感には欠けますがじわじわと良さが沁みて分かってくる良作。

02. Robert Nickson feat. Elsa Hill - Close Your Eyes (Vadim Zhukov Remix) [ASOT]
Robert Nicksonの待望のニューシングル。オリジナルも素晴らしいですがさらに渋さを追求したブレイクからの盛り上げが素晴らしいVadim Zhukov Remixの方が気に入りました。

03. Sigalrunners pres. Syndica - Everything You Said [Five AM]
Five AM RecordsからリリースされたSignalrunners - Orange Sky EPから一曲。プログレッシブによく用いられる音色をトランスで使い、美しさとグルーブ感を同時に出したGood Workです。

04. Krivi - Stars In My Eyes [---]
先日紹介した新鋭プロデューサーKriviがanjunabeats.comのforumで公開していた一曲。最初はフルレングスで公開されていたのですがforumの住人に「こいつはすげえ!Arminに送ってみろよ!」と言われて、その後Arminではありませんがどこかのレーベルにライセンスされたらしく今はsampleのみの公開となっています。パッドとシンセが上手く溶け交じり合いこの人特有の美麗なメロディが奏でられるブレイク以降が最高です。

05. Sensorica - Grains [---]
Sensoricaが自身のサイトで公開していたフルレングスのフリートラック。ミドルテンポでプログレとトランスの橋渡しにちょうどよくDJで重宝します。ブレイクでのピアノのメロディも渋くて良いです。

06. Sebastian Brandt pres. Genua - Secret Staircase (Mental Mix) [Alter Ego Digital]
良作続きのAlter Ego Digital Recordsの新作は前作と一転してプログレッシブ。煌くシンセアルペジオとハウス風のピアノがクロスオーバーで色々な場面で使えそう。

07. Storyteller - In Between (Original Mix) [Enhanced Digital]
Enhanced Records系列より新設されたEnhanced Digitalの一作目。静けさと爽快感に溢れる空気感とブレイク以降のベースが動いてくるところが気に入っています。

08. Bakke & Joni - Bali (Hawk Remix) [Enhanced Progressive]
同じくEnhanced Records系列より新設されたプログレッシブ系レーベルEnhanced Progressiveの二作目。Hawkの作風もだいぶ固まってきました。AnjunabeatsからEPを出す話もあるそうです。

09. York - Farewell To The Moon (Airwave Remix) [Offshore]
Airwaveの新リミックス。相変わらずのAirwave節ですが、原曲のギターリフの素晴らしさと彼のプロダクションのクオリティの高さとの相乗効果でかなりやばい出来になっています。

10. Michael Angelo & Jim - One Step Beyond (Static Blue Remix) [Six Thirty]
フランスの若きプロデューサーStatic Blueの新曲。相変わらずピアノの使い方が上手。

番外
ケツメイシ - さくら (Sugiurumn Remix)
先日発売されたケツメイシのニューマキシシングル「旅人」のボーナストラック。原曲の良さはそのままにクラブのノリをプラスし、せつなさと高揚感が同居した秀逸なリミックスになっています。J-POPのリミックスをさせたらこの人は天才。
posted by Kenji Sekiguchi at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月02日

ASOT2006's joke tracklist

Anjunabeats.comのForumのASOT2006のtracklistを妄想しようぜスレッド。

http://www.anjunabeats.com/forum2/index.php?showtopic=8681

このスレッドのMoranovaの書き込み

Disc 1:
1. Mark Otten - Desire [Intro Mix]
2. Zirenz - Edge Of Space [Whiteroom Remix]
3. Dan Stone - Made In Bahrain [Original Mix]
4. Arksun - Arisen [Original Mix]
5. Smith & Pledger - Arpeggio [Original Mix]
6. Airwave ft Jon O'Bir - The Promise I Made [Original Mix]
7. Super8 vs DJ Tab - Helsinki Scorchin [Original Mix]
8. David West - Time & Time Again [Original Mix]
9. The Thrillseekers Ft Gina Dootson - By Your Side [Original Mix]
10. 8 Wonders - 8th Wonder [Alt F4 Mix]
11. Thomas Bronzwaer - Shadow World [Original Mix]
12. Robert Nickson Ft Elsa Hill - Close Your Eyes [Original Mix]
13. Kyau vs Albert - Walk Down [Kva Hard Dub]

Disc 2:
1. Armin Van Buuren - Hymn [Original Mix]
2. 8 Oceans - White Range [Original Mix]
3. Above & Beyond - Good For Me [Smith & Pledger Remix]
4. Arizona - Destination Zero [Original Mix]
5. Armin Van Buuren - Control Freak (Sander Van Doorn Remix)
6. Lucas & Beltram - Reach The Light [Vocal Mix]
7. Airwave FT Markus Shulz - Angelica [Original Mix]
8. Yilmaz Altanhan - Foundations [David West Remix]
9. Enmass - Solar Sky [Original Mix]
10. Mike Koglin vs P.O.S. - Shadows All Around [Original Mix]
11. Mike Shiver - Morning Drive [Original Mix]
12. Pesh - Threshold [Original Mix]
13. Menno De Jong - Mahayanna [Mirco de Govia Remix]
14. Armin Van Buuren - Escape [Outro Mix]

がtranceaddictのforumに貼り付けられて大騒ぎ。

http://www.tranceaddict.com/forums/showthread.php?s=8f1b3caad150908353010e8a18cf4be1&forumid=1&threadid=334328
posted by Kenji Sekiguchi at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月31日

3月のチャート

01.Headstrong - Show Me The Love (Adam White's Dancing With The Stars Remix) [Darey Products]
Adam Whiteの会心の一作。何重にもレイヤーされたシンセとボーカルが作る空気感が最高です。

02.Not Ferris - Love Is Alive (Harry Lemon Remix) [Bandung]
シンプルな音組みですがそれが逆にボーカルを引き立てていて極上のボーカルトラックになっています。

03.Hiroyuki ODA - Transmigration [Sevensenses]
Sevensenses Recordingsが送る和製本格派トランスコンピレーション"Trance for DJ"より一曲。爽快感溢れるArminもお気に入りの一曲です。

04.Airwave - Hello Sunshine (Vocal Club Mix) [Bonzai Trance Progressive]
二月下旬に行われたクラブイベント"Landscape"でAirwaveがかけていた思い入れのある一曲。多幸感溢れるエネルギッシュな曲です。

05.ADF - Fast Line (Original Mix) [Basic Energy]
掘り出し物。独特のベースラインが中毒性大です。

06.Santiago Nino & Shawn Mitiska - Driving Miles [Somatic Sense Future]
良作続きのSomatic Sense Future。この二人の勢いは去年以降ずっと落ちることがありませんね

07.Zirenz - Utopia (Dub Mix) [Mondo]
オペラ風のボーカルが最高です。Mondoにしてはおとなしめで上品な一曲。

08.Alex Monokhov - Jump The Change [Coldharbour]
Coldharbourの新作。新人なのでしょうか?Coldharbourにありがちな渋めでディープな作風なのですがめちゃくちゃハイクオリティです。最近メロディや音色は良いのに音のバランスが悪い曲がちらほら出ていますがこのレーベルはそういうことがないので両手離しで信頼できます。

09.Matthew Adams - Northern Beach (Demo Mix) [---]
Matthew Adamsのフリートラック。上がりすぎず下がり過ぎない絶妙なテンションがDJユースで良い仕事してます。

10.HKN - Space Between (Original Mix) [Active]
HawkことHKNの新曲。夜の野外で聴きたくなるような煌びやかなシンセが最高なのですがキックがやや後ろに引っ込みすぎな気が。
posted by Kenji Sekiguchi at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月28日

2月のチャート

1.Sun Decade - Have it All (Original Vocal Mix) [Euphonic]
Sun Decadeの新作。派手さは抑えボーカルを最大限に生かしたサウンドがお見事。

2.Luminary - Amsterdam (Maor Levi Remix) [Anjunabeats]
空に煌く星を連想させるようなシンセが最高です。ボーカルも上手く絡んでいて言うことがありません。

3.Double V - Setting Sun (Original Mix) [Deepblue]
Vadim Zhukovの新作。シンプルな作りながら爽快感のあるシンセが魅せます。ピッチを上げてトランスとして使うと良い感じ。

4.Airbase - Escape (Original Mix) [Intuition]
Genieと並ぶくらいの名作になるのではないでしょうか。ブレイクから浮き上がってくる荘厳なシンセリフが特長。

5.Solarstone & Jes - Like a Waterfall (Deeper Sunrise Mix) [Deepblue]
待望のリリース。ISOS4に収録されたのに比べるとクラッシュシンバルが抜けたりしていてちょっと微妙ですが、良いものは良いです。

6.Rai - Let's Dance (Original Mix) [Solstice]
毎回毎回良質なプログレッシブハウスを送り出してくるRai。今回はシンセの散りばめ具合がいつもより数割増で良い仕事してます。

7.Nacka Boys - Our Toys (Benz & MD's Aurium Remix Landscape Edit) [Captured]
久々のAurium Remix。曲の半分くらいがアウトロというとんでもない展開なので、NECOさんのアイデアでエディットしました。

8.Static Blue pres. Maava - Wonder (Original Mix) [Total Digital]
フランスの若き新星Static Blueのデビュー作。この人はパッドで空気感を作り出すのが本当に上手です。

9.Krivi - Dancing Town (Original Mix) [Total Digital]
こちらも期待の新人Kriviの新作。イントロは??という感じなのですが、ブレイク以降の盛り上げ方は相変わらずのKrivi節で盛り上がります。

10.Alaskan - Dreamer - Summers Place (Original Mix) [Trancetribe]
渋めなプログレですがBPMが早いのでトランスに移行する時に便利な曲。幽玄なピアノが絡んでくる後半が良いです。

今回のチャートの曲をほとんど収録したMixを録音しましたので、よろしければ聴いてみてください。
http://www.geocities.jp/kenji_sounds/media/mix_stargaze.rm

01.Luminary - Amsterdam (Maor Levi Remix) [Anjunabeats]
02.Rai - Let's Dance (Original Mix) [Solstice]
03.Solarstone & Jes - Like a Waterfall (Deeper Sunrise Mix) [Deepblue]
04.Nacka Boys - Our Toys (Benz & MD's Aurium Remix Landscape Edit) [Captured]
05.Nile - Orange Line (Original Mix) [Somatic Sense Future]
06.Static Blue pres. Maava - Wonder (Original Mix) [Total Digital]
07.Solarium - Entropic (MK-S Remix) [Conspiracy]
08.Airbase - Escape (Original Mix) [Intuition]
09.Krivi - Dancing Town (Original Mix) [Total Digital]
10.Sun Decade - Have it All (Original Vocal Mix) [Euphonic]
11.Double V - Setting Sun (Original Mix) [Deepblue]
posted by Kenji Sekiguchi at 19:30| Comment(3) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月03日

Mail from Norway

つい先日ColdharbourからOpticane - Valley CruiserをリリースしたOpticaneから、なんとメールが届いていました。メッセンジャーのアドレスを交換して色々話したのですが、公式サイトに東京タワーから撮った夜景の写真を使うなど相当の日本好きらしく、将来は日本を活動の拠点としたいそうです。近いうちに是非日本に来て欲しいものです。

公式サイト(Biographyの下の方に日本に対する熱い思いが書いてあります)
http://www.opticane.com/
posted by Kenji Sekiguchi at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | misc | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。